読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル旅行記

ハピタスを利用してANAのマイルを年間21万マイル以上貯めています

2017年のマイル獲得戦略 メインカード&サブカード

2017年も陸マイラーとして活動していきますが、どのカードをメインにし、どんな戦略のもとにマイルを貯めていくかまとめてみました。

 2017年の動向として2月よりJALANAともに燃油サーチャージが復活します。

 にほんブログ村 マイレージ

  金額は今のところ北米まで往復7,000円、韓国までは往復400円程です。数年前の北米往復するのに燃油サーチャージだけで数万円までいくレベルではありませんが、復活するのは残念な知らせです。

 燃油サーチャージが高騰するようであるなら、ユナイテッド航空のマイルをメインに貯めることがお得です。このブログでも何度も記事にしましたが、ユナイテッド航空のマイルを利用しての特典航空券発券なら燃油サーチャージが徴収されないからです。

 とはいえ、現段階での燃油サーチャージは歓迎しないものの、そこまで高騰ではないので引き続きバブルが続いてるANAマイルをメインにしてマイルを貯めていく方が特典航空券の獲得までは近道だと思います。

  もし、燃油サーチャージが高騰したらユナイテッドのマイルを貯め始めますが、どちらもスターアライアンスに所属しているためこの組み合わせならマイルの使いがっても良いからです。

  たとえば、先日のマレーシア旅行の際にはANAマイルを利用してビジネスクラス2人分を発券するほどのマイルがありませんでした。それでANAマイルでビジネス1人分、ユナイテッドのマイルでビジネス1人分を発券し、同じ便でフライトができました。アライアンスが同じだとこのような使い方もできます。

 

さてメインカードは何にするか。

それは今年もエクストリームカード!!

そしてサブカードはもちろんANA TO ME カード。

 

 この組み合わせだと100円で1.35マイル貯めることができます。しかも初年度なら2枚のカードを持っていても年会費無料。

 2年目もエクストリームカードは前年度のカードショッピングご利用合計金額が30万円以上の場合、本人・家族会員ともに無料となります。30万円未満の場合は、次年度年会費として本人会員3,000円+消費税・家族会員1名あたり400円+消費税がかかります。

 エクストリームカードをメインカードとする場合、年間30万円の利用は簡単ですね。月に3万円ほどの利用で条件をクリアーすることができます。しかもこのカードは海外旅行傷害保険の内容も充実していますので、お勧めです。

  そしてここで貯めたポイントを高還元でANAマイルに移行するためにはANA TO MEカード通称ソラチカカードが必須アイテムとなります。たとえば、エクストリームカードで2,000ポイント貯めたとします。ソラチカカードがあればANA2,700マイルになりますが、ソラチカカードがないと1,800マイルにしかならないようです。

 

大きな差になりますね。

 

 今ならGポイントでエクストリームカードの入会キャンペーンが開催されています。入会するだけでANA900マイル相当を獲得できますので、Gポイントからの入会がお得です。しかも下のバナーからの入会だとさらにANA45マイル獲得できます。 

Gポイント

  あとはハピタスとGポイントというポイントサイトを使いこなすことですね。

 ネット通販の度にハピタスを経由したり、Gポイントの場合はモニターとして商品を購入したりしてポイントを獲得し、そのポイントをANA TO Meカードを使ってANAマイルに移行していけば効率的にマイルを貯めることができます。

 わたしは大体ハピタスで毎月3万ポイント、ANA27,000マイル相当を獲得しています。この中にはもちろんハピ友ポイントで獲得できたポイントも含まれてはいますが。

 

 もしまだハピタスを利用していない方は、いまは入会キャンペーンが開催中ですのでこの下のバナーから入会し簡単な条件をクリアーすれば1,000ポイント、ANA900マイルを獲得できます。

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

それでは今年もビジネスクラスで旅行に行きましょう!!  

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村