読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル旅行記

ハピタスを利用してANAのマイルを年間21万マイル以上貯めています

シンガポール航空のビジネス・ファーストクラスを狙うならこのカード!!②

前回の記事でシンガポール航空のビジネス・ファーストクラスでマイル旅行をするにはクレジットカードを使ってポイントを貯めることが必要だということを書きました。

 

 以前の記事はこちらからどうぞ

 

uamiler.hatenablog.com

 

 さて前回挙げた4つのカードのうちどのカードがお得かに迫ります!

 

にほんブログ村 マイレージ

 

それはキャンペーンで獲得できるポイント数が桁違いのアメリカンエキスプレス・ゴールドカード、もしくはアメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカードです。ではどちらがさらにお得か。

 

まずはマイルを貯めるのに必要な経費という観点で見てみましょう。

 

・アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカード

      年会費10000円(税別)

・アメリカンエキスプレスカード・ゴールカード

      年会費29000円(税別)のものの初年度年会費無料

     

軍配はアメリカンエキスプレスゴールド。

 

ではポイント移行手数料はどうかというと

・アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカード

    シンガポール航空へのポイント移行の場合、無料

     

 ・アメリカンエキスプレスカード・ゴールカード

      メンバーシップ・リワード・プラス参加登録費:3,000円+消費税

     

メンバーシップ・リワード・プラスとは?という方のためにAMEX HPから引用します

「メンバーシップ・リワード・プラス」にご登録いただくと、提携航空パートナーのマイルへの移行、ホテルのポイント・プログラムへの換算レートがアップします。

ポイント移行目的提携・ご利用先メンバーシップ・リワード・
プラスにご登録の方
メンバーシップ・リワード・
プラスに未登録の方

マイルやホテルなどのポイントへ移行する

・提携航空パートナー

1,000ポイント(*1)=1,000マイル 2,000ポイント(*2)=1,000マイル

・提携ホテルグループ

1,000ポイント(*3)=
1,250Hオナーズポイント
330スターポイント
2,000ポイント(*4)=
1,250Hオナーズポイント
330スターポイント

提携各社のポイントプログラム

楽天スーパーポイント

3,000ポイント(*5)=
楽天スーパーポイント
1,500ポイント
3,000ポイント(*5)=
楽天スーパーポイント
1,000ポイント

・Tポイント

3,000ポイント(*5)=
Tポイント1,500ポイント
3,000ポイント(*5)=
Tポイント1,000ポイント

ご旅行代金のお支払いに利用する

・アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

1ポイント(*6)=1 1ポイント(*8)=0.4

・アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・トラベル・サービス

日本旅行の各店舗

1ポイント(*7)=0.8

カードご利用後の代金に利用する

航空会社でカードをご利用いただいた場合 1ポイント(*9)=1 1ポイント(*9)=0.3
ホテル・旅行代理店などの加盟店でカードをご利用いただいた場合 1ポイント(*9)=0.8
旅行関連以外でカードをご利用いただいた場合
1ポイント(*9)=0.3

(*1) 1,000ポイント単位で移行いただけます。
<年間移行ポイント上限> ANA:80,000ポイント=80,000マイル
(*2) 2,000ポイント単位で移行いただけます。
<年間移行ポイント上限> ANA:160,000ポイント=80,000マイル
(*3) 1,000ポイント単位で移行いただけます。
(*4) 2,000ポイント単位で移行いただけます。
(*5) 3,000ポイント以上、300ポイント単位で移行いただけます。年間移行ポイントに上限はございません。
(*6) 1,000ポイント(=1,000円)以上、5ポイント単位
(*7) 最小交換ポイント1,000(=800円)以上、1円単位
(*8) 最小交換ポイント2,000(=800円)以上、1円単位
(*9) 最少使用可能ポイント3,000ポイント以上 、1ポイント単位。1回の交換お手続きにつき最少3,000ポイント必要です。充当金額は小数点以下四捨五入とさせていただきます。

 

軍配はアメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカード。

 

ここまでで必要経費はスカイトラベラーカード(名称が長いので省略)は10,000円+税。

アメックスゴールド(名称が長いのでこちらも省略)は3000円+税。

 

ではキャンペーン利用時のポイント獲得最大数は

・アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカード

      入会特典ボーナス3000マイル+入会後3か月以内に40万円を利用すると

      7000マイル+ファーストフライトボーナス5000マイル(1年以内)

 

・アメリカンエキスプレスカード・ゴールカード

      入会特典 最大で48000ポイント付与(48000マイル相当)

     

年会費・キャンペーンで獲得できるマイル数を比較するとアメリカンエキスプレス・ゴールドに軍配があがります。

 

あとはカード発行をする際にキャッシュバックをどれくらい受けられるかがポイントですが、モッピーから入会するとお得のようです。下記のバナーから入会できますよ。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードは上記のキャンペーンに加えてモッピーから12000ポイント(12000円分)をいただけます。

 

この12000円を移行手数料にあてても差額の10000ポイント(10000円)が返ってくる計算です。この10000ポイントはANAマイルにしてもいいですね。ANA9000マイルになります。

 

スカイトラベラーカードの場合もモッピーから入会すると10000ポイント(10000円分)がいただけます。ということは実質初年度年会費が無料になります。

 

やっぱり今のキャンペーンからするとアメックスゴールドに軍配があがりますね。

しかしアメリカンエキスプレスゴールド、スカイトラベラーカード共に以前カードを保持していた方の場合はキャンペーン適用外になるようですのでお気を付けください。

 

わたしも以前アメリカンエキスプレスゴールドを保持していましたので、今回のキャンペーンには該当しないでしょうね。今度電話で確認してみようかと思います。

 

さて今回の記事はいかがでしたか。

いつかはシンガポール航空のビジネス・ファーストに乗りたいものです。