読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル旅行記

ハピタスを利用してANAのマイルを年間21万マイル以上貯めています

エアベルリンへステータスマッチ申請

アベルリンへステータスマッチ申請を行いました。

アベルリンとはドイツにあるLCCの会社のようですが、実はここJALの上級資格を目指す方たちの間ではとても有名な会社です。

昨年、スターアライアンスを利用してアメリカ東海岸を往復するためにデルタアメックスゴールドカードを取得しました。

このカードを保持すると、デルタの上級会員資格を取得することができ、それをもとにユナイテッドの上級会員資格を獲得することもできるからです。

おかげで昨年はスターアライアンスを利用する際にはビジネスクラスのラウンジ利用や、荷物の個数制限も一人につき3個まで、さらに足元が広い座席を確保できたり、またボーナスマイルをいただいたりと様々な恩恵に与ることができました。

でも、このアメックスゴールドは年会費が高い!26000円+税なので、もう今年は解約を希望しています。

それで解約する前に、このカードのゴールドメダリオン資格をもとに、エアベルリンの上級会員資格を獲得しておこうと思いつきました。(ハピタスから入会し、確か10,000ポイントほど付与されたので実際には16000円ほどでこのカードを取得したわけですが・・)

でもなんでエアベルリンなの?と思われるかもしれません。エアベルリンは、ワンワールドに属しています。それでエアベルリンの上級会員になれば、ワンワールド、つまりJALを利用するときにも上級会員として扱ってもらえるということです。

流れはこうです。

ゴールドメダリオン(デルタ)→topbonus Gold(エアベルリン)を取得。

topbonus Goldはワンワールドワンワールド サファイアになる。

サファイアになると・・・・・

ワンワールド サファイヤ」

•手荷物許容量のご優待

•手荷物の優先的なお取り扱い

•優先搭乗

•お座席の優先指定(指定が可能な場合)

•優先空席待ち(指定が可能な場合)

•ラウンジ利用

デルタからユナイテッドへのステータスマッチの際は90日間という短い期間で条件をクリアーしなければなりませんでしたが、エアベルリンは1年間という長い期間が設けられているようです。

では早速エアベルリンのマイレージ会員になってみます。

それでは、続報をお楽しみにしてください~