読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル旅行記

ハピタスを利用してANAのマイルを年間21万マイル以上貯めています

2016年 ANAマイルを効率的に貯めるおすすめクレジットカードとは

 

2016年 ANAマイルを効率的にためるためのおすすめカードをご紹介します。

 

  

効率的に貯めるというところがポイントですので、まずは年会費がかからない、もしくは低額。かつ、利用方法などが複雑ではないということを条件に御紹介します。

私はこの1年間でなんとANAマイルを25万マイル使用しています。使用しているということはそれだけ貯まっているということですが、飛行機を用いての出張などはありません。これらのマイルをほぼ陸で貯めてきました。

よくANAマイルを貯めるならANAカードと思われがちですが、ポイント移行をする際に移行手数料が必要だったり、年会費がかかるなどのデメリットがあります。

それでわたしがお勧めする1枚は、「エクストリームカード」です。
これはJACCSが発行しているカードですが、このカードをメインカードととしてお勧めします。

気になるエクストリームカードの年会費は本人会員 : 初年度無料 / 次年度以降条件付無料です。
家族会員の場合は本人会員が入会初年度の場合に限り無料 / 次年度以降条件付無料とあります。

つまり前年度のカードショッピングご利用合計金額が30万円以上の場合、本人・家族会員ともに次年度は無料となります。
メインカードとして使用する場合は月に2万5千円の利用でこの条件をクリアーできますので、年会費無料という感じですね。

エクストリームカードはカードショッピング利用合計金額1,000円(税込)ごとに10ポイントたまります。つまり利用合計金額が税込み999円だと0ポイントになってしまいます。請求時の合計金額なのでそれほど気にしなくてよいと思います。

そしてこのエクストリームカードのパワーを引き出すために必要なのがソラチカカードと呼ばれるANA To Meカードです。
初年度年会費は無料です。そしてマイル移行は5マイルコースをおすすめします。これなら諸経費がかからずに効率的にマイルをためることができます。

さてこの2枚のカードをどのように使うかというと、まずはエクストリームカードをメインカードにし利用。携帯代、光熱費、支払えるものはこのカードを使います。

たとえば、計算しやすいようにある月のカード利用額が2か月連続して10万円だったとします。エクストリームカードは1000円につき10ポイント貯まるので2000ポイント獲得。

このエクストリームカードで獲得した2000ポイントをGポイントに移行します。(移行方法はまずはJACCSのホームページへログイン。その後、トップページ中段のポイントを確認するの見出し横にあるExtremeCardポイント 商品引換のご案内をクリックすればGポイントに移行する画面が表れます。実際のポイント移行は2000ポイントからとなります)

エクストリムカードの2000ポイントはGポイントに移行すると3000ポイントになります。

今度はGポイントに移行された3000ポイントをメトロポイントに移行します。(初めてポイント移行する方にとっては訳が分からなくなるかもしれませんが、インターネットで検索を出来るスキルがあれば簡単ですのでご安心を。それでもわからなければご質問ください。)

このメトロポイントに移行するために先程のソラチカカードが必要になります。ソラチカカードがあればこの移行時のレートが驚異的に跳ね上がります。

ソラチカカードがあれば3000Gポイントは2700ANAマイルへ。

ソラチカカードがなければ1800ANAマイルになってしまうのです。ソラチカカードは初年度は年会費無料ですし、2年目以降も税別2,000円ですから低コストで効率的にマイルを貯めることができるというわけです。

シュミレーションしてみましょう。
・たとえば夫をエクストリームカードの本会員にし、妻を家族会員にします。月のカード利用額は10万円を想定します。

1か月で貯まるポイントは1,000ポイント。1年で12000ポイント。

年間、カードの利用だけで16200マイル貯まります。しかも初年度に掛かる経費は0。これはまさにエクストリームです!!

エクストリームカードとソラチカカードの2枚持ちが2016年1月現在は低コスト・高還元率のカードといえますね。

それでは~