読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル旅行記

ハピタスを利用してANAのマイルを年間21万マイル以上貯めています

2015年 ハワイ旅行記 JALマイル編

2015年ハワイ・ホノルル旅行記のJALマイル編です。

今回の旅行のために、ワンワールドサファイア会員資格を取得しました。これは以前記事に書きましたが、デルタアメックスゴールドに付帯されている上級資格ゴールドメダリオンがあるので、エアベルリンのtopbonus Goldの資格をくださいというお願い、つまりステータスマッチを受けて資格を獲得したということです。裏技ですね。

ただ今回のフライトで上級会員用の座席を調べるためには、ホームページからではなくJALに電話をして確認してもらう必要があるので、フライト当日まではエアベルリンのマイル口座番号を紐づけしておきフライト当日に空港カウンターでフライトマイルはJALにつけてほしい旨を伝えました。

羽田からホノルルまでのフライトマイルは飛行距離の70パーセント、今回の区間ですと2682マイルしか付きません。

往復で5364マイルです。

それで今回はフライトに備えてJALカードに入会、そしてツアープレミアムにも入会。

JALカードは5年ぶりの入会となりますので、初年度年会費無料です。ツアープレミアムを利用するためには一人につき2160円かかりますが、今回はJALカードアフィリエイトのサイトから入会したので13,000円獲得。つまりツアープレミアムの代金はJALカードを新規で作成することで賄えてしまったということです。

で、このツアープレミアムがあるとどうなるかということですが、飛行距離の100パーセントとJALカードを持っていることで区間の10パーセントがマイルとして付与されます。

それで羽田からホノルルまでのフライトで4,099マイル、往復で8,198マイル貯まりました。

さらにJALカード毎年初回搭乗ボーナス、1,000マイルも付与されましたので、今回のフライトで9198マイル貯めることができました。

ツアープレミアムやJALカードに入会していないと4,000マイルほど損をするということです。夫婦なら8,000マイル、4人家族なら16,000マイルです!

もし今後JALで旅行に行くことがあるなら、JALカード&ツアープレミアムの入会をすることをお勧めします。もちろん入会するときにはハピタスなどのポイントサイトから入るのがお得です。

ちなみにハピタスからJALカードを作成する場合は、ポイント付与数が7000ポイント以上になっていたら作成するチャンスです。

タイミングを見て入会してくださいね。それでは~