読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル旅行記

ハピタスを利用してANAのマイルを年間21万マイル以上貯めています

2015年8月 ハワイ旅行記 羽田サクララウンジ訪問編

今回の旅行は羽田空港を利用しました。

 

 

羽田空港着:21:45分

 

空港の駐車場に停める(24時間ごとに1500円。今回の旅は4泊6日なので1万円程を見込んでいたものの、9660円は痛かった)

 

◆搭乗手続きへ

ワンワールドサファイア会員なのでビジネスクラスのカウンターを利用

駐車場を出て、通路を渡り、一番近いカウンターがF、ビジネス・ファーストクラスのカウンターになります。

JAL ビジネスクラスカウンター

 

夜ということもあってかそんなに混んでませんでした。

 

◆出国、そしていざサクララウンジ

 

羽田空港内にはいくつかサクララウンジがあるようですが、この日の搭乗ゲートが114番ゲートだっため新設されたサクララウンジスカイビューを利用しました。

 

114番ゲートを過ぎた左手にEVがありますので、そこから5Fへ上がっていきます。

 

サクララウンジ 看板

 

ワンワールドサファイア会員なら自分と同行者もう一人の入室が許可されます。

残念ながら利用者が多くラウンジ内の写真は撮れませんでした。

 

深夜便を利用する際は睡眠を確保するためにラウンジでしっかりとご飯を食べ、機内食を食べないことにしています。

それで今回もしっかりとご飯を食べていくつもりです。

 

木梨目線ででてくるJALオリジナルカレー、うどん、てまり寿司にビールです。ほかにもパスタやパン、ワインなどもありました。

 

サクララウンジ カレー

 

おなかがいっぱいになったところで、いざ搭乗口へ!

 

◆搭乗:23:15

 

搭乗口でのランダムに行われる検査に毎回のようにひっかる私ですが、今回は大丈夫かと思いきや、またもや呼ばれました!

慣れたものです。自ら靴を脱ぎ、身体検査を受けます。手のひらとバッグの持ち手を紙で拭き取ります。硝煙反応がでないかの検査のようで、その紙を機械に通します。硝煙反応なんて出るわけないだろ!

 

◆座席へ

エコノミー利用ではありますが、ワンワールドサファイア会員という上級資格をもっているため、非常口の前の45という足元広々席を確保。ただ、シェルシートでないので後ろに倒す際に気を使います。足元を広く取りたいか、後ろを気にせず座席を倒したいかで座席を決めたらいいかもしれないですね。

 

◆ハワイ着

 

予定時間よりかなり早くハワイに到着しました

ハワイ空港

 

このあと入国審査に並んだのですが、向こうの昼の時間と重なったためか、人が並んでいるのに休憩にあがるスタッフたち。結局45分くらいかかりました。

 

◆ホテルへ

 

ロバーツという送迎の会社にピックアップをお願いしておきました。

私たちのときは15人乗りほどのバスだったためホテルまで30分ぐらいで到着しましたが、大型バス混載便の場合はもっと時間がかかるようです。

 

バスを比較しやすいようにバナーを貼っておきます。

オアフ島→旅の便利サービス→空港送迎と進めば17社から選ぶこともできます。しかもモニター参加で無料なんてこともありますよ。チェックしてみてください。

 

  

それでは次の記事でアウトリガーリーフワイキキの部屋をレポートしますね。