読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル旅行記

ハピタスを利用してANAのマイルを年間21万マイル以上貯めています

ANA提携航空会社特典航空券の利用方法が変わります

ANAの特典航空券の利用方法が4月12日から変わります。

今回の改定により距離制からゾーン制が導入されます。

たとえば、今現在は提携航空会社特典で成田-ロサンゼルス間(エコノミークラス利用)は55,000マイルで行けます。

一方ニューヨークまでを同一条件で行くと60,000マイル必要です。

ですが、4月12日以降はゾーン制となりますのでロサンゼルスもニューヨークも同じ北米ゾーンになり、一律50,000マイルになります。(国際線区間が2区間のみの旅程の場合)

この区間のビジネスクラスの利用は85,000マイルです。今まではビジネスクラスを利用しての成田-NY間は90,000マイル必要でしたので、今後はこの区間に関してはお得になるということですね。一方でファーストクラスは140,000マイルから150,000マイルへと引き上げられていますので、2人で利用するとなると30万マイルが必要なので、なんとも夢のファーストクラスになってしまいますね。

ハピタスを駆使しても貯めるのに1年以上かかってしまいます。ただ30万マイルは1年半弱で貯められるマイル数ではありますが。

個人的にはJALが行っている、搭乗日にビジネスクラスが空いていればマイルでアップグレードをできるというシステムが導入されればもっと使いやすくなるとは思っているのですが。

どちらにしても、全体的にみるとマイル利用に関しては改善されるようですので、歓迎ですね。

それでは~